ロシアW杯展望/決勝トーナメント「フランスvsアルゼンチン」「ウルグアイvsポ ルトガル」を予想

ワールドカップのグループリーグも終わり、いよい
よ決勝トーナメントが始まります。本当の意味で激
戦が始まります。

と、その前に“日本代表の決勝トーナメント進出”
おめでとうございます。そして、「1分2敗」、「3連
敗」と予想していたこと、ごめんなさい。

コロンビア戦の相手選手のレッドカードで日本に流
れがグッと引き寄せられました。特に、グループリ
ーグ最終戦のポーランドとの戦いで日本代表の狡猾
な試合運びに世界は嫉妬し、驚いているようです。
親善試合やチャリティマッチではなく、ガチンコの
勝負の世界ですから“魅せるサッカー”と“勝つサ
ッカー”はほぼ同義です。

1993年のドーハの悲劇は今回のような“ずる賢さ”
がなくワールドカップを逃してしまいましたからね。
そういう意味ではポーランド戦は歴史に残る試合に
なるかもしれません。

勝負は中盤の攻防!
フランスのカンテが中盤を支配できるか?


さて、いよいよ決勝トーナメントが開幕。6月30日
「フランスvsアルゼンチン」、「ウルグアイvsポ
ルトガル」と、屈指の好カード
です。

まずは、「フランスvsアルゼンチン」。6月30日23
時キックオフです。過去の対戦成績は、「フランス2
勝、アルゼンチン6勝、引き分け3」とアルゼンチ
ンに分はありますが、直近の対戦が2009年ですの
で参考程度で十分でしょう。

フランスは最終戦のデンマーク戦で主力を温存でき
たのは大きい。キーマンは前線のオリビエ・ジルー
でしょうか。日本でいう大迫のような役割で、ボー
ルをおさめてエムバペ、デンベレ、グリーズマンに
ボールをはたけるか。

一方のアルゼンチンはナイジェリア戦で輝きを見せ
たエベル・バネガ。リオネル・メッシの負担をいか
に軽減できるのかですかね。

そして、広域な守備範囲と無尽蔵の体力を持つフラ
ンスのカンテと、経験豊富で老骨なボール奪取能力
を持つアルゼンチンのマスチェラーノ、彼らがどれ
だけ相手の攻撃の芽を摘み、中盤を支配できるか。

ここが勝敗を大きく左右しそうです。

なお、ウィリアムヒルのオッズはフランス勝ち2・
30、アルゼンチン勝ち3・40
となっています。個人
的にはフランスの勝利と予想しています。カンテの
存在が大きいかなと。あと、メッシ頼りのアルゼン
チンは砂上の楼閣なのもあるかな。

絶対的エースを要するウルグアイとポルトガル
老練なディフェンスを
彼らはこじ開けることができるか?


続いて「ウルグアイvsポルトガル」。日付が変わり
7月1日3時キックオフです。過去の対戦は全2試
合。「ポルトガルが1勝、引き分けが1」です。ただ、
1972年以降、直接対決はしていませんので、こちら
も参考程度でしょう。

ウルグアイは南米の中でも“堅守”が際立ったチー
ムです。
選手1人1人の守備意識が高く、選手間の
距離も近いので組織でボールを奪うサッカーを得意
としています。

グループAに突出したチームはありませんでしたが、
それでもグループリーグを無失点と安定の守備を誇
っています。ちなみに、2018年に入ってからは無失
点を継続しています。

攻撃は、ボールを奪ったら前線の選手に素早くボー
ルを届けます。そこに待っているのがルイス・スア
レスとエディンソン・カバーニという世界屈指のス
トライカーです。

一方のポルトガルも、ウルグアイ同様、堅守からの
カウンターが武器。
クリスティアーノ・ロナウドの
異次元の決定力の高さに加え、右ウイングのベルナ
ウド・シウバ、左ウイングのジョアン・マリオは、
局面で違いを生み出せる稀有な選手です。

また、右SBセドリック、左SBゲレイロも高い攻
撃力を備えています。どこからでもカウンターを発
動できるのがポルトガルのサッカーの魅力です。

ウルグアイとポルトガルの最大の共通点は、攻撃に
絶対的なエースがいること。ウルグアイはルイス・
スアレスとエディンソン・カバーニ、ポルトガルは
クリスティアーノ・ロナウド。3者、グループリー
グで得点を挙げていて調子は良さそうです。

絶対的なエースがいる以上、いかに彼らに仕事をさ
せないか。つまり、勝敗のカギを握るのは“守備力”
です。

ただ、ウルグアイはDFゴディンと鉄壁のセンター
バックを組んでいたDFヒメネスが太ももを負傷し、
1次リーグ第3戦のロシア戦を欠場しています。こ
こは懸念材料です。

ポルトガルは最終ライン中央の高齢化かが少し気に
なります。34歳のペペ、33歳のフォンテを中心に
構成されて、フィジカルには強いですが、左右の揺
さぶりやスピードに脆いです。

グループリーグでも、たびたび崩されているので、
ここを改善できていないとスアレスとカバーニに相
手では少し厳しいかもしれません。

ウィリアムヒルのオッズはウルグアイの勝ち2・90、
ポルトガルの勝ち2・80
です。実力は均衡している
との見方ですね。ん~、ここはBETするか迷いま
す。見送りかな。

⇒ パソコンでの登録はコチラから

⇒ スマホ・携帯での登録はコチラから

⇒ウィリアムヒルのHPはコチラ

※お願い※
ワールドカップに限らず、メジャーリーグ、競馬、
ゴルフ、テニスなど、予想好きな方がいましたら、
試合日時、試合情報、予想結果、オッズ、予想理由
を添えて下記までご連絡をお待ちしています。匿名
をお約束の上、サイト上で紹介させて頂きます。み
んなで稼いで生活を豊かにしていきましょう。

連絡は↓↓↓↓から

sports101betting★gmail.com
★をアットマークに変換してください。

コメントを残す




    • スマホでもカジノを楽しみたいなら迷わずベラジョンカジノ

      日本で初めてクレジットカードでの入金、スマートフォン対応、ダウンロード不要のブラウザ対応を可能にしたオンラインカジノ、それがベラジョンカジノ! 週末の入金も手軽となり、さらに、通勤の合間でもカジノを楽しまます。退屈な通勤時間もベラジョンカジノで刺激的に!! もちろん日本語サポートも万全。すでに当サイトを参考にして、1日80万円稼いだ猛者も・・・・・・。登録は今でしょ(^v^) ※現在、クレジットはVISAが対応。MASTERCARDも準備中。

      ⇒ベラジョンカジノの登録はこちら

    • サッカー、野球、競馬など。スポーツ好きならウィリアムヒル

      「欧州サッカー」「Jリーグ」「メジャーリーグ」「NBA」「ゴルフ」「競馬」など、世界トップクラスのブックメーカー。英国内に2370店舗ものブックメーカー店があります。岡崎選手の所属するレスターの優勝オッズが5000倍になったことは日本のメディアでも報じられましたね。300円が150万円になった人もいたみたいです。スポーツは戦術、チーム力、個の力が急激に変化することは滅多にありませんので、勝敗の予想はしやすいですよね。もちろん今後のリオ五輪・東京五輪、ワールドカップも見逃せません。WEBブラウザ対応。

      ⇒ウィリアムヒル・スポーツの登録はこちら

    • 本場のカジノを体験できるエンパイアカジノ

      ライブディーラーに特化したオンラインカジノ。日本では体験できない生のカジノを味わえます。他のオンラインカジノと比べ、ディーラー数が多いのが魅力。相性で選ぶも良し、容姿で選ぶも良し!! バカラだけでも50テーブルあり、1ベット1ドルから遊ぶこともできます。クレジットカード&スマホ対応なのも嬉しい。/クレジットカード(VISA、MasterCard)、ネットバンク「i-BANQ(アイバンク)」に対応。

      ⇒エンパイアカジノの登録はこちら

    • 人には聞けない! そんなときこそクロブチ・メガネに!!

      「登録するときの住所の表記が分からない」、「代わりに登録してほしい」など、ジパングカジノに限らずオンラインカジノの悩みこそ、このクロブチに相談してください。あなただけに、しっかりサポートさせて頂きます。

      お問い合わせはコチラから

    • クロブチ・メガネとは!?


       31歳独身男。
       10箇所以上のオンラインカジノで遊んだ末、日本人が楽しく安心して遊べるのはジパングカジノだと悟る。
       「ゲームを楽しんで、なるべく負けない」を信条に、その考え方や攻略法を伝えるべくサイトを作成。

      ↓↓ご協力お願い致します↓↓
      にほんブログ村 小遣いブログ オンラインカジノへ
      にほんブログ村